So-net無料ブログ作成

紫外線に気をつけなきゃ

やっと少し暖かい感じになってきた・・・

ホッとする。

私は冬は苦手。

私の住んでいる街は、ほぼ冬という感じ。

寒いのが嫌い、というか、体が合わないので、このくらいの時期から、風が冷たくなるまでが体調が良い時。

でも、その間に活動が激しくなると、寒くなる頃には体調を崩して、1年の3分の1は体調が悪い・・・なんていうことになってしまうから注意が必要。

年々、体力が落ちるというか、まぁ、それほど激しく活動しようとしていないだけだけど、体はなるべく休めながら、調子の良い時を長~くする、なんていう省エネな感じになってくるよね。

ただ、それが嫌なんじゃなくって、こんな感じもあったかぁ~ってしみじみする。

年齢を重ねるって、それほど悪いことじゃないんだよね。

無理しなくなるというか、ガムシャラじゃなくなるから、結構ラク。

まぁ、そんなことはよくて、この時期って、紫外線量がすごく増えるんだって。

テレビで言ってることだから、どこまで信用していいのかわからないけど、なんなら真夏よりも強いって。

ホントかな?(・д・`*)

でも、肌の方は、紫外線に対する準備ができてないですよね。

どういうことかというと、メラニンがそれほどたくさんできていないということ。

女性なら、メラニンと聞くと、あまりよくないものと思いがちかと思うんですが、メラニンは体が防御していることなので、むやみに抑えることは良くないと私は思います。

紫外線量が増えると、メラニンをどんどん作って紫外線の害から体を防ぐ。

ただ、今時期は作っている過程だから、準備不足の体に対して、紫外線量がガンと増えると必要以上に紫外線浴びてしまうよねってことらしいです。

でも、こうやって書いていると、それも嘘臭いね。

だって、春に紫外線量がどっと増えるなら、もう何千万年も存在している人類が未だそれに対応していませんなんてわけないですもん。

でも、何もしないと、皮膚はどんどん劣化していくんだと思う。

日焼け止めで紫外線を受ける量を最小限にしておくのは肌の劣化を遅らせるという効果はあると思うな。

なんて、勝手なことを書いてみたんですが、日焼け止めも使ってますが、顔はとくにシミとかを作りたくないですよね。

もうすでにありますが。

なので、UV効果の高いファンデを使ってます。

日焼け止めは下地にしているので、これを塗り直すことはないんですが、ファンデはたまに、シミのある部分に塗り直します。

お化粧直しを兼ねて紫外線対策しています。

家にずっといるような時は、そんなに気にしていませんが、外を歩きに行くような時は、持ち歩きしてます。

リキッドですが、少量なら、上から粉なしでも全然大丈夫。

紫外線カット効果の高いファンデのおすすめはこれ>>です。



2018-04-21 10:19  nice!(0)  コメント(0) 

ダイソンの掃除機

弟がダイソンの掃除機がすごいというものだから、買って使ってみたのですが、私には全然合わない掃除機でした。

一番ダメだと思った点は、本体のノズルやパイプなどをはめるところが固くて外れにくいんです。

なんなら、足をかけて引っ張らないと外れないくらいで、一度電話をかけて、クリアビンを交換してもらったんですが、それでも同じで、なんとなく諦めました。

そういうとこが日本人の作ったもんじゃないんだなって。

あと、コードレスなんですが、片付ける場所がなく、立てかけておきたいのですが、賃貸のマンションなので、かけるものをつけることができなくて、まぁ、できなくもないですが、お金もかかるし、そのまま立てかけてありますが、自分的にはなんかイラつきます。

もっとスマートに収納できるコードレス掃除機などもあったので、そういうのにすればよかった。

買い換えればいいことですが、ダイソンが高かったので、なんか他の物に換えるのもしゃくにさわります。




40代におすすめのファンデーション

40代におすすめのファンデーションは、リキッドやクリームなど、油分を少し含んだファンデーションです。

若い時からパウダーファンデーションを使っていると、便利なのもあって、ずっとパウダーファンデのみ使いを続けている人が多いです。

ですが、パウダーファンデーションも、かなり選び抜かないと自分の肌に合っていて、粉っぽくなく、ナチュラルに見えるというは限られてきてしまいます。

肌の調子のいい時はいいんですが、少しでも乾燥したりシワが目立つ日などはパウダーファンデだけではシワが目立ったり粉を吹いてしまったりします。

リキッドやクリームは油分がパウダーよりも多いので、肌をしっとりとさせてくれます。

特にこのくらいの時期は暑いので、リキッドやクリームなど少しべたつく物は避けたくなりますが、冷房などにあたっている肌は想像しているよりずっと乾燥してるんです。

40代くらいだと、さらにそれに美容成分が配合されているといいです。

美容成分といっても、メーカーによっていろいろです。

コラーゲンやヒアルロン酸だったり、プラセンタや植物エキスだったり、全部配合されているものもあります。

自分の肌に合った美容成分の入っているファンデを使うと、肌の感じが全く違ってきます。



ツヤ肌になるファンデ

とっても風が冷たくなりました~

お肌がカサカサです。。

毎日シートパックをしてます。

ファンデのノリも悪くなってきました。

朝、顔を作るのに一苦労です。

夜は夜で、メイクを落として寝るのが精一杯・・・(><;)

せめて、会社にいるときだけでも、ツヤツヤの肌でいたいんです。

会社は会社で、乾燥してるし・・・

思い切って、ファデーションを変えてみました。

「ツヤ肌」って人気のあるものです。

やっぱりかなり違いますよ。

根本的なケアは当然必須なんですが、それはぼちぼちやっていくということで、

とりあえず、朝、納得のいく肌に仕上げたかったんで。

私が、見つけたのはツヤ肌 ファンデーション>>というところです。

実際に使ってみてツヤ肌になるよーっていうファンデを紹介してあるので便利でした。

もう一つ気になってるのがあるので、この冬のうちにもう一つ買う予定です♪

自分にご褒美~★





水虫に感染しやすい場所

スポーツクラブや大きな銭湯などたくさんの人が出入りする場所は、水虫に感染している人もいるでしょう。

素足のままで歩いていると、白癬菌に感染する可能性がたかくなります。

また、白癬菌は、高温多湿を好むので、銭湯などの足ふきマットなどに菌が住んでいることも考えられます。

家族や、水虫を持つ親戚や友人が訪ねてきたりなど、身近に水虫患者が居るときは、感染する確立が高くなります。

水虫患者からはがれ落ちた角質に接触してしまい、自分にも白癬菌が侵入してしまうのです。

また、足を圧迫し、靴の中を高温多湿にしてしまうような形の靴は水虫の温床になります。

足を締め付けるストッキングも足を蒸れさせるので、注意が必要です。




このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]